読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素直さの樹

もっと、素直な気持ちを育てたい。

辛い事や不可解な事が続いた時には、素直になれない、そんな時もあると思う。
だが、それはいつか、きっと良い肥やしとなる。
それは素直さの芽が成長を休んでいるのだ。
ずっと成長を続ける状態でも、やはり人間も、どのような動植物も、それは草臥れてしまうだろう。

水や肥やしをやり過ぎても植物は枯れてしまうので、我慢ばかりする必要も無い。
泣きたい時には、泣けば良い。愚痴りたい時には、愚痴れば良い。

素直の樹を育てる事だけは、忘れないようにしたいものだ。