職場の飲み会とかでは、あまり頻繁に参加しても大抵聞かされるのは、愚痴とか他人の悪口ですが、話題が尽きれば更には、酷ければ
どこぞの真面目で優秀な人の欠点をわざわざ探り出しては挙げ足を取ったり、やはり悪口を言う、または、一見何の取り柄もない人の良い点を見付けてあげて、良い口を言う(誉める)かですよね。
後者はまだ良いですね。
しかし、前者については、例えば、
文武両道で性格良い人でも人間なので何かしら欠点はありますので、そんな人の欠点をわざわざ見付けて悪口を言う所は言語道断だと私は思います。
例えば、手先が不器用だの、咄嗟に気を利かせることが出来ないだのと。

また、不平不満を言わずに黙々と頑張っている、真面目で優しい人の事を、「犯罪やテロを起こさないか心配だな。」等と犯罪予備軍呼ばわりしたりなど。
困り者も良い所です。
皆様は如何でしょうか?

不平不満や愚痴を言わずに黙々と頑張る人は、そんなに怖いものでしょうか?

場所は飲み屋に限った事でもないですが、特に飲み屋では、多くの人はすぐ、自分の事を棚に上げて他人の挙げ足を取ったり、悪口を言ったりと、そんなのが本当多いですね。

特に、どこぞの真面目で優秀な人間の欠点をわざわざ探り出しては悪口を言う等、言語道断ですね。

例えば、真面目で優しい人の事を「気が利かない」、「犯罪やテロを起こすなよ」
よく気が利く人の事を「騒がしい」「もっと空気を読んで欲しい」、
不平不満を言わずに黙々と頑張る人や、勤勉で思慮深い人の事を、「批判される事を恐れているヘタレ」、「裏でネチネチしているんじゃないのか」、
他には「テロや犯罪だけはやめて欲しいな」だのと、
酷ければ犯罪予備軍呼ばわりなど。

そもそも、例え文武両道で性格も良い人だろうが、
どんなに生きる知恵を身に付けて賢い人生を歩んでいる人だろうが、そのような人もやっぱり人間なので、何かしら欠点はある筈です。
そう言う人の欠点をわざわざ見付け出しては指摘して悪口言ったりするのが、職場の飲み会でしょうか?

本当、困ったものです。
如何思われますか?